顔脱毛

顔脱毛をする際に知らないと危険な3つのこと(閲覧注意)

顔脱毛をする際に知らないと危険な3つのこと(閲覧注意)

 

顔を脱毛すると言うことは絶対に失敗してはイケナイのです。

 

しかしながら顔を脱毛をする人は安易に考えている人が多いのが現実です。
顔を脱毛する際には何に注意していかなければならないのでしょうか?
知らなければならないことが3つあります。

 

自分で脱毛してしまう

 

これって初心者の方の多くがおちいりやすいところでもあります。
今ではコンビニに行けば毛を処理する用品も買える時代になりましたが、それって本当は危険なのです。
手軽に簡単にできるのは良いのですが、時間が経つと肌が黒ずんだり、荒れたりしてしまいます。
確かに10代の女子高生のようなピチピチな肌なら良いのですが、20代後半からは正直言って危険極まりないのです。

 

ポイントとしては大学生になったら自分で剃ったりせずにしっかりと専門のサロンに行くのをおススメします。

 

 

有名でないサロンでのムダ毛処理

 

ムダ毛処理をすることは厳密に言えば医療行為にあたります。
やっていることは単純なことで、高度な作業を必要とはしませんが、

 

 

ムダ毛を処理するという行為自体が、絶対に危険が無い訳ではありません。

 

そこで個人経営などのサロンでムダ毛の処理を行ってしまうと、ムダ毛の処理がしっかりできていないか、なんらかのトラブルになった場合の対処方法が確立されていない場合が多いのです。
なので個人経営でやっている店舗は避けるほうが正しい選択と言えます。

 

処理する場所をあらかじめしっかり決めておく

 

 

ムダ毛の処理にサロンを使用することは良いことであると同時に、様々な危険が潜んでいます。
サロンでの処理は簡単に行え、駅の近くやショッピングモールの中などでアクセスも良く気軽さが長所でもあります。

 

しかし、様々なキャンペーンを実施しており、このキャンペーンがクセモノなのです。
例えばあるサロンで行われているキャンペーンですが、ワキだけで100円で行えるとします。

 

そのキャンペーンを利用して多くの人が実際に処理を行いますが、ハッキリ言うとそれだけではサロンは利益が出ないばかりか、赤字です。
100円で行われるムダ毛の処理に、多くの固定費や人件費などがかかっています。

 

それっておかしくないですか?

 

サロンも慈善事業ではありませんから、利益を出さなければなりません。
しかし実際にムダ毛の処理をすると解るのですが、ある場所を処理すると、他の場所もやりたくなるのです。

 

想像しずらいかもしれませんが、例えるなら、手の爪を切ります。
それも右手の親指の爪を切るのです。右手の親指だけです。

 

右手の親指は爪がきれいになりました。しかし、ここで心の中で異変が発生します。右手の親指以外の爪が伸びていることを知るのです。
はじめは我慢しますが、時間が経つうちに

 

「他の爪も切りたい」

 

と、思うようになります。
この心理状態をついているのです。

 

無料に近い料金でワキだけやってもらい、足や顔のムダ毛の脱毛をしてもらいそこで利益を得るというのです。
また、スタッフの対応や店舗のアメニティーが良いとリピートしてもらえますので、ほぼ無料でも満足度が高く終わらせることを必至としています。

 

このようなカラクリがあるのです。

 

なので結論からすると、しっかりとムダ毛しょりする箇所を決めてからサロンに行くベシ!なのです。

 

顔を脱毛するのなら、「顔だけ!」と、心に決めてサロンに行く必要があるのです。

 

顔を脱毛する際に、気をつけることに値段もあります。
前記したように、顔の値段は脱毛する値段ですが、安ければ良いと言う訳ではありません

 

しかし、値段も判断材料になることは事実です。
そこで顔の脱毛の値段だけのランキングを作ってみました。

 


↑現在最安値の顔脱毛はココ↑

 

 

 

顔の毛の処理
ムダ毛を気にしている方は多いかと思いますが、脇や腕、脚ばかりに気をとられていませんか?
腕や脚などに比べて全然目立ちませんが、顔のムダ毛も気にしてみてください。顔には産毛のような毛がたくさんあります。

 

中にはかなり目立つようなムダ毛の人もいます。特に顔の中でも鼻の下のムダ毛はきちんと処理しておきましょう。

 

 

男性のような立派な毛は生えてきませんが、ほほやおでこに比べたら少し目立ちやすい毛になっています。
鼻の下に毛が生えている女性なんて女性からみても嫌ですよね。男性も意外に見ているんですよ。

 

鼻の下といっても顔にあたるので、剃刀でやっている人も多いかと思いますが剃刀ではなくて脱毛するのがおススメですよ。
剃刀では顔に傷をつけてしまうかもしれませんので傷のつかないサロンでの施術がいいと思います。

 

顔の脱毛は額やほほ、鼻の下、あごなどのムダ毛を処理します。
サロンによっては鼻の下とあごしか施術していないところもありますので顔の毛の処理を考えている方は行こうと思っているサロンに顔の毛の処理はどこのパーツを施術してもらえるのか確認したほうがいいと思いますよ。

 

ほほや額のムダ毛が無いだけで化粧のノリが全然違います。

 

肌の色もワントーン上がったように思いますので女性の皆さんに顔の毛の処理はおススメです。

 

 

 

 

アゴの脱毛

 

女性の方ならムダ毛で悩んだことが必ずと言っていいほどあるのではないしょうか。
主にムダ毛のケアをしているところと言えば腕や脚の毛の処理かと思いますが、顔の脱毛は気にしたことはありますか?
顔ってムダ毛気になるところないじゃん!と思った方…腕や脚のように目立つムダ毛ではないですが、口周りやあごなど産毛が生えていますよ。

 

あごなどの産毛は意外に男性にも見られています。
好きな男性にあごのムダ毛があることで距離を置かれることのないようにあごのムダ毛のケアもしましょう。

 

顔の処理になるので剃刀では顔に傷をつけてしまうかもしれません。

 

なのであごのムダ毛は脱毛するのがいいと思います。
あごの脱毛は他の目立つムダ毛に比べて細いので、脱毛効果が現れにくい箇所になります。
そして顔への照射ということで他の箇所よりも威力を弱めているところもあるようなので、回数を重ねないとツルツルなキレイな肌にはならないかと思います。

 

 

脱毛サロンでは毛周期にあわせ2〜3ヶ月毎の施術になるので、あごの毛の処理も同じように考えていいでしょう。

 

顔の脱毛をすると化粧のノリもよくなりますし、好きな人と近距離でも気にならなくなりますよ。

 

腕や脚と同じくらいよく見られている顔。

 

あごの産毛で台無しにならないように脱毛してみてはいかがでしょうか。

 


↑現在最安値の顔脱毛はココ↑

 

 

未成年脱毛顔

未成年が気にし始める体毛に顔があります。

 

男性であればヒゲが生え始めると気になるというケースがありますし、女性であればメイクに興味を持ち始めると、
うぶ毛があることでメイクのノリが悪くなるということで電動シェーバーやカミソリなどで処理をするという人も出てきます。

 

お手入れの面倒を考えると脱毛をした方が良いと考える人もいると思いますが、未成年の場合には顔の毛の処理は行わないというサロンもあります。
もともと脱毛サロンでは顔脱毛を行っていないサロンもあります。

 

理由としては、顔というのは基本的には常に露出している部分であり、万が一トラブルが起こると取り返しがつかない部分であることや、日焼け対策をいくら施しても紫外線をカットすることが難しい部分であるということがあります。
脱毛にとっては日焼けというのは厳禁と言われていますが、未成年者の場合には学校の授業などでも外に出て日差しを浴びる機会は多いですよね。

 

日焼をすることで脱毛施術中のお肌はとてもデリケートでトラブルが起こってしまうことがあります。

 

さらに、未成年者の場合にはまだまだお肌自体がとてもデリケートで、特に顔の皮膚は刺激にも敏感な部分です。
ニキビなどもできやすいというのは、それだけ刺激には過敏であるという証でもあります。

 

このように敏感な顔のお肌に脱毛施術の刺激を与えるのはやや危険性が高いため、できれば未成年は顔の毛処理は控えた方がいいと思います。

 

 

女性のヒゲ脱毛

 

女性でも、体毛が濃い人は鼻の下に生えるヒゲがコンプレックスになっているという人も少なくはありません。

 

肌がデリケートな部分となりますので、自己処理を繰り返すと毛がどんどん濃くなっていってしまいますし、
剃るのに失敗してしまって傷ができてしまうと恥ずかしい部分となりますよね。

 

そんな気になるヒゲのムダ毛も、毛の処理をすることが出来るのです。

 

まず、エピレは初めての方限定で、自由に選べる全身脱毛プランとなっており、はじめて割価格が通常販売価格の79%OFFとなり、2,000円で契約できるのです。

 

Sパーツ4回か、Lパーツ2回の中から選ぶことが出来ますので、このプランの中から、鼻下とアゴの脱毛も選ぶことが出来るのです。
2,000円で試してみる事が出来るのなら、試しに通ってみたいと思える人も多いのではないでしょうか。

 

また、脱毛サロンリンリンでは、鼻下の毛の処理だけを選ぶのなら、4回で1,980円と、2,000円以下で鼻下脱毛を4回も試すことが出来ますので、安くて嬉しいですね。
このように、女性でもヒゲを気にして毛の処理をしているという人も少なくはありませんので、恥ずかしがらずに勇気を出して、通ってみるといいのではないでしょうか。

 

 

顔の脱毛
肌がデリケートな女性は、顔の脱毛には気を使って行かなければなりません。
個人差はあるにしても顔には産毛が生えていますので、お化粧を考えると肌を傷めない毛の処理方法が必要です。

 

顔のむだ毛処理で簡単にできるのは、カミソリを使った処理です。

 

クリームを塗ってカミソリを当てていくと滑りが良くて、肌を傷つける心配が少なくなってきますよね。
カミソリで肌にキズがつかないように脱毛して、剃り終わったら洗顔しながらクリームを洗い落としていきましょう。

 

次は脱毛処理で緊張した肌への保湿処理として、化粧水か乳液でのケアは必ずしてください。
でももっと簡単にできるのが、ワックス脱毛です。
シートを顔に貼って毛をシートに貼り付けさせて抜いてしまうむだ毛処理の方法です。

 

肌の強い人でないと使えないので、注意しましょう。
さらに顔の脱毛でもサロンへいけばもっと効果的なむだ毛処理ができます。

 

自己処理の面倒がなくて長い期間に渡って脱毛できていけるので、
費用面での負担は大きくなってきますが、一度やって見ては如何でしょうか。

 

サロンの脱毛法は、光(フラッシュ)脱毛方式で、10回くらい通って徐々に脱毛していくやり方です。
顔はサロンとしては、サービス的な扱いとなっていたりしますので、他の部位と一緒に脱毛できるので便利です。

 

女性のひげ脱毛
脱毛サロンの女性のひげ脱毛

女性のひげって、リアルにドン引きしてしまうんですよね。

 

異性である男性のみならず、同性である女性でも友達や会社の同僚にひげが生えていたら、引いてしまうものです。
女性のひげを正直に言うべきか、それとも知らない振りをしたほうが傷つけずに済むかなんて悩んでしまいます。

 

最近は、サロンの女性のひげ脱毛を選ぶ女性が増えています。
女性のひげ脱毛の場合、脱毛サロンによって「光脱毛」か「ニードル脱毛」のどちらかになります。

 

現在は、光脱毛が主流なので、光脱毛しか扱っていない脱毛エステも多いです。
反面、女性のひげのような産毛の場合、光脱毛では効果が出にくい場合も多いのです。

 

ニードル脱毛を併用している脱毛エステなら、女性のひげの処理はニードル脱毛の場合も多いはずです。
割高だというデメリットはありますが、効果はニードル脱毛の方が確実性があります。
とは言っても、回数を重ねれば、サロンの光脱毛も徐々に効果を発揮してくれます。

 

毛周期に合わせて繰り返し脱毛をすることで、ひげが薄くなって生える周期も長くなります。
最終的には生えてこなくなるので、剃り忘れを気にせずに堂々と自信を持って過ごすことができます。
女性のひげ脱毛をすると、スキンケアやメイクのノリも良くなるのでお勧めです。

 


↑現在最安値の顔脱毛はココ↑

 

 

額(ひたい)の脱毛

額の脱毛は、信頼できるサロンでする必要があります。

 

顔の中でも額の生え際の産毛は、案外気になるものです。
額が狭いのでキレイにむだ毛処理したいと考える人も少なくありません。

 

額は、意外と人の視線が集まる部位です。
自分が思っている以上に目立つ部分なので、額の毛の処理はしっかりやるべきです。

 

額の脱毛に関しては、心配な部分が沢山あります。
大切な顔の部位なので、不安になるのは当然かもしれません。

 

肌への影響も当然心配でしょう。

 

また、どうせ額のむだ毛処理をするなら、美肌にもこだわりたいものです。
額の脱毛でおすすめなのが、エピレです。

 

ここでは、フェイス5プランがあります。
5箇所がセットになっていて、額のむだ毛処理がしっかり含まれています。

 

エピレは、肌内部のコラーゲンに働きかけながら脱毛するので、肌のトリートメントまで同時にできます。

 

短期間で高い脱毛効果を実感できるので、忙しい人でも安心です。
クリニックで額のむだ毛処理をするなら、アリシアクリニックがおすすめです。

 

美容外科なので、エステよりも効果は高いです。
医療脱毛機器の中でも処理効果の高い、痛くない最新のライトシェアデュエットを採用しています。

 

脱毛サロンでする顔の脱毛

 

顔に生えてくるムダ毛は産毛です。

 

顔のムダ毛はカミソリなどで処理をすることも可能ですが、
できれば自分で顔を剃るという行為は怪我などの危険を伴うので控えたいものです。

 

顔の脱毛も脱毛サロンで行えばいずれはお手入れも不要となることも可能となるからです。
また、なんとってもプロに任せるので安心、安全感が違ってきます。
顔の毛の処理はサロンによっては施術部位が限られていたり、行っていなかったりすることもあるので予め確認をしておくことが肝心です。

 

また、顔の脱毛は産毛の処理となりますので時間がかかります。
他の部位と比べて毛の処理が完了するまでには相応の日数が必要となるということを覚悟しておくべきでしょう。

 

しかし、顔の脱毛をちゃんと行うことが出来ると毛穴が引き締り、シミなども消えるという効果も認められています。

 

そのうえ、化粧のノリも良くなる事は間違いがありませんので単に毛の処理の効果だけを実感するだけではなく
他の効果も期待できるので一石二鳥や三鳥になる可能性も高いのです。

 

時間はかかりますが顔のムダ毛処理が不要となるのは大きなメリットがあるとのです。

 

 

各サロンの顔の脱毛の値段(特長を含む)

各サロンの顔の脱毛の値段を見ると、まずディオーネの顔脱毛は、うるツヤお顔脱毛が体験版で1回3,240円です。

 

うるツヤお顔脱毛の6回コースは 38,880円で、12回コースが64,800円です。
ディオーネの場合、敏感肌でもニキビ肌でもOKなので、顔脱毛は人気があります。

 

何といっても痛みがゼロのハイパースキン脱毛なので安心して受けられます。

 

美肌脱毛なので、モテ美顔になることができます。
TBCの顔脱毛は、フェイス・5脱毛2回プランが6,000円で、かなり安くなっています。
フェイス・5本格脱毛プランもあり、4回で 45,800円になりますが、顔全体が脱毛できるのでお得になっています。

 

最近人気のキレイモの顔脱毛は、全身33カ所スリムアップ脱毛に含まれています。
初月0円で月額9,500円になります。

 

キレイモの場合、顔の脱毛範囲がとにかく広いのが特徴で、顔以外の脱毛も全部できるのでお得です。
顔全体の脱毛を含む全身33カ所の脱毛ができ、鼻のうぶ毛も脱毛できるので、完璧なフェイスになります。

 

ミュゼの顔脱毛は、高品質な鼻下もしくはあごの脱毛8回が17,664円になっています。ミュゼの場合、美肌効果が得られます。

 

そこでおススメするサロンの紹介です。しっかりとデメリットも書かせてもらいました。

 

エステティックTBC

 

ファーストプランで初めての人に限って6000円で脱毛ができます。
場所としてはあご、ほほ、鼻下、フェイスラインです。
最大のメリットとして、値段が安いと言えます。

 

他にもメリットとして、店舗が多いことも大きいです。

 

安いのはやはりうれしいですよね。
エステティックTBCのデメリットとしては、

 

2回の回数では結果が見えにくいということです。

 

確かに顔の脱毛は、他の場所に比べて毛が細い場合が多いのですが、ファーストプランの2回では毛が少なくなった感覚が少ないと思います。

 

 

epilerエピレ

 

TBCと同じ値段です。系列が同じです。

 

値段的にもお得ですから、家や職場の近くにあればお得でしょう。

 

顔の脱毛は「ひたい」「鼻下」「ほほ」「あご」「フェイスライン(下顎)」の5箇所です。

 

デメリットとしてはまだまだ店舗数が少ないということです。

 

すぐに他の店に行くことが困難です。

 

ミュゼプラチナム

 

アメニティ、店舗数、振替要領、スタッフの質、アクセスの良さ、知名度などを考慮するとやはりミュゼプラチナムという結果になります。

 

しかし、デメリットもシッカリありますそれは値段です。
顔やワキキャンペーン以外の場所は意外と高価であるという事を知らなくてはなりません。
現在は場所によって50パーセントオフなど、安いところがありますので、条件が合えばおススメです。
顔の脱毛はSパーツになりますので、まとめて割は30パーセントオフになります。

 

 

 

銀座カラー

 

サロンの中でも老舗中の老舗である銀座カラー。ムダ毛処理の歴史は長く、店舗数もミュゼに次ぐ多さを誇ります。
デメリットしては、顔に限らずワキだけなどと言ったコースは無くて、全身のムダ毛処理を行う事になってしまいます。
料金は月額制でこの料金体系はキレイモも同じです。しっかりと計画的に行う人向けと言ってもいいと思います。

 

 

シースリー

 

シースリーも店舗数、スタッフの質など素晴らしいものがあります。
銀座カラーと同じように月額制で7000円で何度も行けるとのメリットがあります。
スピードもはやく、ガンガン済ませたい人に特におススメです。
しかし、デメリットとしてアメニティーはミュゼプラチナムには遠く及ばず、気分よくムダ毛処理を行うことは少々難しいです。
正確に書くと、ミュゼプラチナムは店舗に華やかさがありますが、シースリーは質実剛健、実力主義!って感じです。

 

実際に店舗に行ってみると解ってもらえると思います。

 

 

 

上記のランキングはあくまで主観的なことで書かせていただいていますので、個々に感じることに関しては差がありますので、御了承をお願いいたします。
超個人的な意見も入っています。